2014年03月09日

腐った韓国人

韓国人は、人間の根本から腐っているのです
日本に住んでいる、在日韓国朝鮮人も根底から腐っています

韓国人の精神異常が世界から指摘されています。
日本の凶悪犯罪の約7割は韓国人(日本名で報道されることが多いが実情は約7割)
韓日本国内の強姦犯罪は日本人の約10倍(韓国国内でも世界ダントツの多さ)
国人の約7割は精神異常者(韓国の研究チームより発表され世界でダントツの多さである)
韓国の国民の4人に1人は犯罪者の国(あまりの多さに国が犯罪歴を抹消しようとしているそうです)
世界で一番嫌われている韓国人(各諸国からの批判が絶えない。韓国人との結婚を禁止している国まであります)
捏造教育で国民を洗脳、受けた恩義の感謝はまったく無く、行われた残虐行為はすべて日本人がやった事にする国
愛国心ナンバーワンの民族と言いながら、アンケート結果では、国民の約7割が生まれ変わるとしたら他国に生まれたいと言う韓国人
自分達が世界で一番優秀な民族と言いながら、過去ノーベル賞は一人も受賞者なし
しまいには空手や柔道、剣道、合気道なで韓国が発祥と言い出す始末(日本文化まで捏造しようとする。何の根拠もないのに言いまわっている)
韓国の研究チームによると、今回の調査で「人格障害があると疑われる人が71.2%に達した」と発表した。人格障害は自分の性格に問題があることに気づきにくく、家庭や社会生活、対人関係に支障があり、周りの人々を苦しめるという特徴がある。また、自分の問題を他人や社会のせいにし、極端な反応を示す。 そのため、各種の犯罪や社会的葛藤を引き起こす原因になりやすいとのことです。人格障害の多さや協調性の無さはデータではっきりと出ています。
(↓はともに韓国メディアの発表)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2011/03/27/0800000000AJP20...
「韓国人固有のDNA220万個を発見」ソウル大学研究所=韓国http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0704&f=national_0704_...
67.8%「再び韓国人として生まれたくない
http://japanese.joins.com/article/566/79566.html?sectcode=410&servc...
韓国旅行要注意 −あなたはレイプされにかの国へ行くのですか?
http://ww.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/581.html
法律で「韓国人男性との結婚を禁止」や「韓国人警戒令」を出されるのは異常です。韓国メディアでも社会問題とされるほどです。
http://www.chosunonline.com/news/20070417000045
http://www.chosunonline.com/news/20050124000073
http://news.sea
殺人 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
放火 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
強姦 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
暴行 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
傷害 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
脅迫 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
恐喝 1位 韓国・朝鮮人 2位 中国人
指定暴力団(22団体)のうち、7団体の組長が明らかに在日コリアン。
極東会(構成数、1,400人) 曹圭化 (東京)
双愛会(構成数、320人) 申明雨 (千葉)
松葉会(構成数、1,400人) 李春星 (東京)
酒梅組 (構成数、160人) 金在鶴 (大阪)
九州誠道会(構成数、350人) 朴植晩 (福岡)
福博会(構成数、340人) 金寅純 (福岡)
稲川会(構成数、9400人) 辛炳圭 (神奈川)
山口組系組長にも在日が多い(逮捕者)
日本の暴力団構成員のうち2万5000人が在日韓国・朝鮮人(公安発表)
山口組系幹部…李昌倫(女性を襲撃し重傷を負わせ、現金奪う)
山口組「弘道会系」組長、…朴文寿(金融機関から3600万円を騙し取る)
山口組系組長…金禎紀(賃貸をめぐる詐欺容疑で逮捕)
山口組暴力団幹部、…「呉相誠」(信用組合の職員を襲って2000万円を強奪)
在日の成人男性は約26万人いるため、在日成人男性のうち10人に1人が暴力団構成員であることがわかります。

吉田松蔭曰く、「朝鮮人の意識改革は不可能」

福沢諭吉「嫌韓論」…この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。(要約)

本田総一郎(HONDA創業者)曰く、「韓国人と関わるな」

日本にいようがどこにいようが、朝鮮人はどうしようもない馬鹿民族ということです。


》民族学者の常識。朝鮮人とは…
・反省しない
・謝らない
・謙虚さがない
・我慢ができない
・自己中心的
・他人の話を聞かない
・すぐキレる
・キレるとすぐ人を殴る
・良心の呵責があまりない
・自身に対しての恥という概念がない
・自己主張が尋常でない
・朝鮮人が1番優秀だと根拠なく思い込む
・一度思い込んだら絶対に譲らないし疑うこともない
・他人から危害を加えられると(そう思い込んだ場合も)死ぬまで恨み続けるし、謝られても絶対に許さない
・死ななきゃ治らない

すなわち、朝鮮人はただの一つも「良いところ」がない民族です。

日本人は世界で最も感性豊で道徳観の備わった人種なのです
台湾人やタイ人も同じ種類です


ラベル:韓国 人間性
posted by @@ at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

韓国のエネルギー

韓国との領土問題に火が付いた。8月10日韓国の李明博大統領が竹島に、歴代大統領として初めて上陸した。その翌週の14日、韓国忠清北道で開催された勉強会で、同大統領は「(天皇は)韓国を訪問するのであれば、独立運動で亡くなった方々を訪ね、心から謝るのがよい」という趣旨の発言をした。この発言で日韓両国の関係は一気に悪化。日本人の心を逆なでしたことで、穏便な対応をしてきた日本政府の安住財務大臣(当時)からも「通貨スワップ拡充打ち切り」など具体的な対応策が示され、強気な姿勢に転じたのが伺える。さらに民間経済活動についても、日韓双方の観光客減少、国内での韓流ドラマ放映に疑問視する声など、様々な活動に悪影響が出ている。


 竹島問題は日韓の国民の認識が異なり、抜本的な解決にはかなり高いハードルがある。領土を守ることは極めて重要な問題だが、ナショナリズムと直結しており、互いの主張が相いれないケースや、各国の国民世論が過熱し、外交上最悪の事態に陥り、経済やエネルギー問題に発展する可能性も否定できない。そこで「石油ネット」は当サイトを代表する執筆者である伊藤リサーチ・アンド・アドバイザリーの伊藤敏憲氏に今回の特集の第二弾として、日本と韓国との「エネルギー・経済」の関係性をわかりやすく分析し説明していただくことにした。
日本にとって韓国は世界で三番目の輸出相手国


日本と韓国の経済関係は、韓国経済の成長に伴って拡大しました。2011年の両国間の貿易額は、日本からの輸出が5.3兆円(日本の輸出総額の8.0%)、輸入が3.2兆円(同輸入総額の4.7%)で、輸出入ともに、中国、アメリカに次ぐ3番目の規模となっています。日本からの主な輸出品は、電子部品、石油化学製品、鉄鋼製品などで、韓国の輸出産業を日本が支える構造になっています。一方、韓国からの輸入品でもっとも大きなウェイトを占めているのは石油製品で、携帯電話や半導体などの電気・通信製品がこれに続いています。
石油業界では、JX、コスモ石油などが韓国企業と合弁事業を展開


日本と韓国の石油関連分野での関係は強く、JX日鉱日石エネルギーとコスモ石油が韓国の大手石油会社とそれぞれ業務提携を結んでいるほか、輸入元売の中川物産やJA全農、商社なども韓国から石油製品を輸入しています。11年には韓国から914万klの石油製品が輸入されましたが、これは石油製品全体の輸入量の25%を占め、特に、ガソリン、灯油、軽油、A重油はその大半が韓国から輸入されています。



JX日鉱日石エネルギーは韓国最大の石油会社SKグループと業務提携を結んでいます。現在、SKイノベーション子会社のSKグローバルケミカルと折半出資の合弁会社「ウルサン・アロマティックス」を設立し、韓国ウルサン広域市のSKエナジー社ウルサンコンプレックス内で、世界最大となる年間100万トンの生産能力を有するパラキシレン製造設備の建設を進めています。投資額は約1兆ウォン(約800億円)の見込みで、新設備は2014年2月に商業運転を開始する予定です。JXが、日本国内の製油所からパラキシレン原料を供給する計画です。また、JXは、SKイノベーションの子会社SKルブリカンツと合弁で同コンプレックス内に製造能力は年135万キロリットルの潤滑油ベースオイル製造設備の建設を進めています。投資額は約3100億ウォン(約220億円)の見込みで、JXが基礎原料を供給して、ベースオイルを引き取り、自動車メーカーなどに潤滑油を販売する計画です。



コスモ石油は、2008年4月に、同社の大株主のIPICの子会社だった現代オイルバンク(HDO、現在はIPICとの資本関係は解消)と「石油事業包括協力覚書」を締結し、業務提携を開始しました。まず、2009年11月に、合弁会社 HC Petrochem(HCP)を設立。HCPは、ヒュンダイオイルバンクからパラキシレン装置〈年間38万トン〉を譲り受け、さらに生産能力年間80万トンのパラキシレン製造装置を建設し、2013年から最大で年間118万トンの生産および販売を行う計画です。また、両社は2011年10月に技術/研究分野においても覚書締結を締結し、触媒の融通や研究員の派遣などの話し合いを進めていますが、今後、@技術情報、分析結果の交換、A研究開発や装置運転効率性の向上、エネルギー関連事業の共同研究、B提携強化及び専門技術習得を目的とした定期的な人材交流などに提携範囲を拡大する予定です。



中川物産は、提携関係にあるS-Oilから石油製品を輸入しています。さらに2011年にLGグループから2003年に分離設立されたLSグループと合弁で「オンサンタンクターミナル社」を設立(中川物産グループの出資比率40%)し、S-Oilオンサン製油所の隣接地に2基のタンク(貯油能力合計30万kl)を建設し、S-Oilからパイプラインで製品を調達しています。





posted by @@ at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。